FC2ブログ

Collection Connection blog

Flameware 1quart Saucepan 1940's

0
前回のブログにも登場した、Pyrex Flamewareのソースパン。 1937年に製造が開始され、ハンドルや蓋の形状が年代に合うように改良されながら、製造が終了した1979年までの間、北米の多くの家庭で親しまれてきました。 古いタイプのものは、ガラスの色の青味が強いのが特徴です。 先日、仕入れに行った時に、使用感があるけれどもチップはない、この古いタイプのソースパンを見つけました。 これまで見つけてもハンドルがないことが...

Pyrex Flameware " Saucepan"

0
カナダでは、酒類の販売・管理方法は州によってそれぞれ違い、ここオンタリオ州ではオンタリオ州酒類管理局(L.C.B.O.)によって専売制となっています。 つまり、日本みたいにスーパーやコンビニエンスストアなどでは酒類は買うことができず、基本的にはL.C.B.O.の直営店舗だけでの販売となります。 (ビールはBeer Storeというビール専門の店があり、そこでも買うことができますが) 営業時間は店舗によって異なりますが、祝日は...

Fridge magnet

0
こちらオンタリオ州南部は朝の気温がマイナス気温となり、秋分を前にもう既に冬の気候です。 だんだんとクリスマスムードも濃くなり、そろそろクリスマスカードを書き上げないといけません。 クリスマスカードと一緒に送れる、ちょこっとしたギフトはないものかしら?と考えて、フリッジマグネットをデザインし、某社に作ってもらいました。                名刺サイズの小さなものです 通常、お買い上げく...

アニバーサリーセール

0
思い出せば7年前。 たぶん、夏の終わりごろ。 ご主人の駐在でカナダにに来ていた友達の影響を受け、初めて出会ったビンテージパイレックス。 それは、バタープリントのミキシングボウルでした。 鮮やかなターコイズカラーとその使いやすさが気に入って、自分用にと集め始めたのですが、リサーチを重ねる間に日本でのその人気の凄さを知りました。 半年後、日本に2年間の予定で帰国が決まっていた私は、 「そうだ、このパイレックス...

ヴィンテージシーツ 

0
Collection Connectionでは、ファイヤーキング、パイレックスなどの食器とともに、キッチン雑貨やヴィンテージシーツなども販売しております。 スヌーピーやコミック柄、ストロベリー・ショートケーキなど、人気の柄も取り揃え、なかなか好評をいただいております。   ヴィンテージシーツはそのままシーツとしてご使用になる方もいらっしゃるでしょうが、バッグやポーチなどにリメイクする為、ソーイング用にお求めになる方が...

Ancaster's Collectors Marketplace

0
今朝の気温は-3℃。 11月に入り、だいぶ寒くなってきました。 カルガリーの方では既に積雪がみられ、暦の上ではまだ秋ですが、冬に近づいてきたのがわかります。 これまで楽しみだったAberfoyle Antique Marketも先週末で今年は終了。 アンティークファンにとって、冬は行動範囲が狭くなってちょっぴりつまらない季節です。 そんな時、アンティークのフリーペイパーを読んでいたら、日曜日に近くで屋内のアンティークのイベント...

パイレックス あれこれ

0
さて今日から11月。 ハロウィンのコスチューム作りなどでバタバタと忙しく、更新が遅れてしまいました。 皆さんのハロウィンはいかがでしたでしょうか? こちら、カナダのオンタリオ州は生憎の雨。 しかも強風。 幸い、気温は15℃前後と暖かかったのですが、雨や風のせいで体感気温はもう少し低かったようです。 何はともあれ、無事終了。 気持ちも風景も、今度はクリスマスへとがらりと変わります。 さて、今日はパイレックスの話...