FC2ブログ

collectionconnection

collectionconnection

やっと気温が安定してきて、日差しが強く、風は涼やか、湿気が少ないよい日が続いています。
厳しい冬をがんばって乗り越えた草花が、ものすごい勢いで成長しています。
朝と夕方の様子が全然違う。
朝はこの大きさだったのに、夕方になると倍以上に伸びていたり。
自然の生命力の強さを、実感しています。

さて、今日はこんなものをご紹介します。
古い扇風機です。
1950年代に製造された、Torcan社製の電気扇風機。
調べによるとTorcanは、1940年~1970年に扇風機を製造していたカナダのメーカーで、商品はカナダでだけ販売されていたとのこと。
シンプルなデザインで、よく見ると羽根の部分は1枚のスティール板をカットして曲げられただけ。
ガードの部分は隙間が大きく、安全性には欠けますが。




手に入れた時はものすごく汚かったのですが、一所懸命お手入れしたら、なんとか人様の前に出しても恥ずかしくないくらい、きれいになりました。
今でもちゃんと動きます。
強弱はなく、オンとオフのスイッチだけですが。





音もそれほど気になりません。
むしろ、シンプルでこじんまりしていて、それでいてパワーもあって、感心してしまうほど。
難点と言えば、重いこと。
ボディや部品にプラスティックを使っていないし、台の部分は鉄。
こちらの部屋からあちらの部屋へ、と持ち運びには向きません。

明日から、アンティークモールのブースで販売する予定です。



スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply