FC2ブログ

collectionconnection

collectionconnection

クリスマスも無事に終わりました。
みなさま、素敵にクリスマスを過ごせましたか?

我が家の今年のクリスマス。
義父母が施設に入った為に親戚が集まる機会もなく、家族だけの寂しいクリスマスでしたが、だからこそ盛り上げようとがんばってターキーを焼きました。

5kgのターキー。
(これでも小さい方です)
お腹の中にあらかじめ準備しておいたスタッフィングを詰め、軽く閉じ、足をクロスするようにして縛ります。
大きな鍋に人参、玉ねぎ、セロリを敷き、その上に塩、胡椒、ハーブとオリーブオイルでシーズニングしたターキーをどっかりと乗せます。
お水を少し足し、
低めの温度で焼くこと2時間半。
後半、出てきた肉汁をターキーの表面に時々かけてあげるのが仕事と言えば仕事。
あとはオーブンがやってくれるので、なんとまぁ、超簡単な料理!


ちょうどよい具合に焼けました

ターキーを取り出した鍋にたまった汁は、肉汁と最初に入れたお水(ワインであることもあります)、野菜のうまみが濃縮された大事な汁。
これを漉し、少し固形ブイヨンを足して鍋で煮詰め、コーンスターチでとろみをつけてグレイビーソースを作ります。

ターキーは、肉自体はとても淡泊なので、このソースをかけて食べるのが一般的な食べ方。
それに、クランベリーソースを添えるのが普通ですが、我が家は私と息子がクランベリーソースは要らないので、今回食卓には乗りませんでした。

そして、デザートはJello。
ヴィンテージ雑貨ファンなら知っているはず。
(アルミ製のJelloモールドが人気ですね)
日本でもお湯で溶かし、冷蔵庫で冷やし固めるゼリーの素がありますが、これがそうです。
クリスマス仕様に、赤(ストロベリー)とグリーン(ライム)のJelloにしてみました。


ファイヤーキング フィルビーのレフリジレーターケースで


いよいよ今年も残すところあと数日ですね。
私はまだやり残していることがあるので、なんとか達成しようと思っているのですが、どうなる事やら・・・・。


スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply