FC2ブログ

collectionconnection

collectionconnection

アンティーキング(仕入れ含む)に出かけると、ネットショップで取り扱うファイヤーキングやパイレックスはもちろんのこと、小さめの家具もいいものがあるとピックアップしてきます。
椅子やサイドテーブルなど小さめの家具は、アンティークモールのブースで販売したり、自宅用に。
(なぜ小さめにこだわるかと言うと、車がセダンだからです。車に乗せられるサイズに限る)

ここのところ、ラッキーにもよい値段で家具が手に入り、これは自宅用にちょうどいいとそのうちの一つを早速きれいに磨き上げ、自分のコレクションを並べてみました。
これまで、ファイヤーキングのジェダイトコレクションをディスプレイしてあるキャビネットの上に並べられていたスージー・クーパーのデミタスコレクション。
晴れて、埃のかぶらないガラスの中に並べることができました。


このサイズならスモールセダンのバックシートでもOK。

スージーの私物はそれほど持っていないので、下の段にはファイヤーキングをきれい目に。
カップ&ソーサーいろいろ、そしてスウェディッシュモダンのボウル、ターコイズのセット。

実はもう一つ、この写真の中に私のお気に入りがありまして。
それは、キャビネット上に飾ってある、猫の置物です。

先月、Kijijiでパイレックスを売りますという記事をみて買いに行ったところ、同じテーブルに置かれていたのがこの子。
Royal Copley(1930~1960年代)という会社が作った陶製の置物です。


Cat Figurine by Royal Copley

このいたずらっぽい(ちょっと狂ったような・笑)目がかわいくて。
猫好きの私には、持ち帰らずにはいられませんでした。

売り主のお母様が大事に持っていたものだそう。
その時はメーカーの名前も知らず、ただかわいさと古さに魅かれて買って来たのですが、家に帰って来て調べたところ、Royal Copley社のものだということがわかりました。
ちなみにこの会社、動物や人をモチーフにしたこういった置物や花瓶などを作っていて、特にアールデコスタイルのものが人気だそうです。

あ、最初の写真の中に、本物の猫も写っております。
オシリだけだけど。わかるかな?


スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply